これからのデリヘル産業

on 3月 4th, 2018 by admin | これからのデリヘル産業 はコメントを受け付けていません。

これからの日本は超高齢化社会を迎えてしまう。
もうこれはどうあがいても避けようがないのである意味覚悟を決めるしかないのである。
社会保障など問題は山積みだが、性への解消法もゆゆしき問題である。
今の風俗産業は基本的にバリアフリーなどの基準を満たしていないことが多いので、
おそらくこれからの超高齢化社会を迎えるにあたってなんらかの対策が必要になってくるものと思われる。
また、店舗型よりもデリヘルなどの無店舗型のほうが、そういった高齢者への対応がスムースに行えるだろう。
リハビリの世界でも、従来、病院や施設などで行ってきたことが、
訪問リハビリという形で自宅に直接うかがってリハビリなどのサービスを行うことが増えてきている。
この傾向はきっと風俗の世界でも一般的なものになるのではないだろうか。
おそらく、無店舗型風俗のあり方が今後問われてくるだろう。
今回の問題を教えてくれたのがこちらのお店です。
大阪日本橋 人妻ホテヘル&デリヘル ギン妻パラダイス日本橋店
http://www.gin-para.com/pc/nhb/

風俗業界の市場規模?
実は年5兆円動いている風俗業界です。
ただ「5兆円」といわれてもあまりぱっとしませんが、他の業界と比較するとこの金額さは歴然です。
国内のゲーム市場 約5,000億円
美容整形市場 約2,000億円
ブライダル市場 約2兆7,480億円

Comments are closed.

  • Post Tags