梅田風俗で学ぶ愛されるセオリーとは

on 9月 16th, 2015 by admin | 梅田風俗で学ぶ愛されるセオリーとは はコメントを受け付けていません。

梅田風俗でSの方が乱暴で言う事を聞かないなんてイメージがあると思いますが本当はMの方がやっかいなのです。
たとえば相手が誰でもいいというわけではないのです。
http://www.osaka-0930.com/umeda/妻天 兎我野店
好きな人に、自分の気に入ったやりかたでいたぶられないとダメなのです。
というのも、「この瞬間にこうして欲しい!」と、愛されるセオリーが自分の中にあって、すべてはそこから発想されていますから、Sとなる人への要求が強いのです。
Mは、「注文の多い」変態なのです。

というわけで、「理想の相手」への要求が激しいなら、Mが濃厚でしょう。
でも、Mにとって関心があるのは自分だけですから、他者(Sとなる人)への思いやりなどなく、「さあ、どうぞ」とドタッと体を投げ出して、あとはお手並み拝見ということになります。

Comments are closed.

  • Post Tags